Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://startups.blog45.fc2.com/tb.php/41-b1631a30

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

CEA SmartBrief Nov 16

■Acerの静かなる躍進
ある専門家の予測によると、2007年の終わりには、台湾のAcerが、HP、Dellに続く世界第三位のPCメーカーになる可能性があると予測した。同社の低価格戦略により、成長著しい中国や、インド、東ヨーロッパで、販売を伸ばしているのが要因。

■オレゴン州ポートランドのホットスポット事業にマイクロソフトが協力
マイクロソフトによると、同社がオレゴン州ポートランドで展開される広告ベースの無料ホットスポット計画に参画すると発表した。MSFTの役割は、ブラウザのあちこちに表示する広告を集めること。その収益を運営費にあてる。そのほか、ログインページでMSFTのカスタムサーチサービスやマッピングによる地域情報などのサービスも提供する模様。同市の計画では、今年の12月から18ヶ月をかけて、市の95%をカバーする予定。

この計画で見通しがつくと、MSはカリフォルニアやイリノイなどの7つの市での同様の計画にも参画するとのこと。

同様の計画は、MS最大のライバルのGoogleがサンフランシスコでEarthlinkと共同で展開している。

アメリカでは、市などの地方自治体がホットスポットを展開することが盛んになっており、今後4年間に合計約30億ドル(3500億円)が投じられる予定となっている。ニューオリンズやフィラデルフィアなどの大都市から、小都市まで様々だ。アメリカでは、商業ベースにのらない地域のデジタルデバイド解消に、地方自治体が積極的にホットスポットを展開する傾向があり、議員などもそれを票集めに利用するようだ。


ある専門家は、その収益性に疑問を投げかけている。確かに、アドワーズで広告収入にノウハウを蓄積しているGoogleに比べ、MSのこの分野ではまだ駆け出し。商業ベースに乗せるようどういう展開をするのかが注目される。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://startups.blog45.fc2.com/tb.php/41-b1631a30

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

とーしろう

Author:とーしろう
最近、日本の携帯はよくガラパゴスにたとえられますが、携帯に関するニュースや最新技術も、あまり海外から入ってこない気がします。そこで、海外のメディアから発信された最新ニュースを自分なりに翻訳・解釈し紹介していきたいと思っています。

今後は、まだ日本に入ってない先端モバイル技術をもっている海外企業もご紹介してまいります。

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。